ガール

【幼児教室で高まる学習能力】第二の脳と言われる指先で愉快に学ぼう

人気のある教室

少女

ネットの口コミや地域に住んでいる人からの情報を利用して評判の良い幼児教室を調べてみましょう。パンフレットだけではわからない教室の雰囲気や学習の様子などを知ることができます。

» 詳細

子供の知力を育てる

2人の女の子

小学校受験や子どもの基礎学力向上のために幼児教室を利用することはとても良い選択です。小学校に入学する前の子どもは親や保育園の先生から色々なことを学びますが、学習に関する授業をするのはなかなか難しいものです。しかし、幼児教室は幼少期の子供でもスムーズに学習が出来るカリキュラムを用意しているので、楽しみながら基礎学力を身に付けられます。幼児教室で行なっている授業は主に指先を使ったものです。例えば、パズルや図形のプレートを使って空間認知能力や数論理、言語能力を育てたり、ゲームをしながら足し算や引き算が自然に暗算でできるように工夫しています。また、指先は第二の脳と言われる程思考能力に影響を与えるので、パズルやゲームで指を動かしていくと柔軟な発想ができるようになります。第二の脳と言われる指先で愉快に学びましょう。

幼児教室で授業をするとき、最初に童謡を皆で歌います。歌いやすいように歌詞が書かれた紙を渡されますが、漢字が混じっているので、歌いながら自然と漢字を覚えることができます。そして、童謡を歌い終わった後は数論理や空間認知能力を鍛えるために図形パズルを使って本格的な授業を開始していきます。その後、折り紙やぬり絵で指先を動かし、100種類以上の問題を解きながら基本的な知力を身に付けていき、数論理や言語、ゲームをして情緒や数量感、協調性を育てていくのです。教室での授業時間は50分程で、学校の授業のように座学ではないのであっという間に時間が過ぎてしまいます。また、授業の終わりには読本をするので、自然と読書好きの子供に育っていくでしょう。

健全な成長を促す

先生と子供

子どもにスポーツの習い事をさせると筋肉や骨が刺激されるので身長が伸びたり、病気にならない体作りができます。また、チャレンジ精神や向上心、自信が身につくのでポジティブで健全な性格になるでしょう。

» 詳細

教室の違い

キッズ

小学校受験のために大阪の幼児教室に子どもを通わせる場合、小規模と大手の教室はそれぞれ違いがあるので特徴を把握しておきましょう。アットホームな中で勉強させたいなら小規模、情報力を重視するなら大手が最適です。

» 詳細